PermShop VAN-VAN 美唄店
 

Van-Van 美唄店

  • 美唄店の出来事やイベント・お得な情報をお届けします
  • 2019 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06
    2018 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12
    2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12
    2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
    2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
    2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 12
    2013 | 05 | 12
    2012 | 03 | 05

    12月のお休みでっす

    bibai  2018年12月05日(水曜日)
    八木原~17日
    淺野~19日
    村井~12日
    大山~9日・16日・24日・30日
    森~7日・10日・26日
    となっております。







      

    どーも。
    いきなり現れました。
    VANVANのすみにひっそりといます。
    淺野です。

    「チーフー
     チーフーー
     チーフーーー
     お腹空いたよー
     寒いよー
     寒いんだよー
     ガクブルだよー
     ヴぉわぁぁぁぁ~」

    なんて騒いでいたら

    「うるせー!!!ブログでも書きやがれ!!!」

    と叱られたので、
    おとなしくパソコンに向かった淺野です。←偉い



    さて、座ったはいいが何を書こうかと
    困り果てている次第であります。

       ...
      ......
     .........
    ...(´-ω-`)... 
     .........
      ......
       ...

    ...思い浮かばなす。

    ...淺野が美唄に来て少し驚いたことを書いてみようかな。

    全然美容についてかけらも触れてないが...

    ...スミマセン...


    では、やっていきますか。
    と、いうことで
    淺野が美唄に来て思ったこと。

    美唄市民のソウルフードといえば...

    そう、焼き鳥
    美唄焼き鳥でございます。

    これ、実は淺野は近年でようやく食べれるようになりました。
    (あ、普通の焼き鳥は食べれます。)
    何故かというと、そのお姿にやられて中々手を出せずにいたのです。
    ですが...!!
    意を決して一度お口に放り込んでみると...!!
    なんと美味!!!
    うまみがすごい!!!
    こりゃみんなこぞって食べるわけだ。
    (と言いながらも、淺野にはまだ食べられない部位が有ります...汗)

    お店も結構あって、そこそこで味が違ったり、刺しているものも違ったり。
    いろいろあって、いろいろおいしい。

    営業中にお客様とよく話題に出てきたりもするんです。
    そこで淺野がびっくりしたこと。
    あるお客様が、焼き鳥はおやつだといっておられました。
    ご飯を食べて、ふぅーってなってる時に食べるって。
    それってもはやデザートでは!?と思ってしまった淺野です。
    そして食べる数にもびっくり。
    一人で一度に20本ほどをペロリしてしまうんだとか...
    いくらでも食べれてしまうと。
    なんと素晴らし。
    淺野感無量であります。

    だいたい何か季節の行事事とかになると、その話題で持ちきりになるのですが
    その度に、焼き鳥の影がちらつくのです。
    ある日... 
         淺野「今年のクリスマスは、ケーキのほかには何の御馳走を食べるのですか?
            ケンタッキーですか?ローストチキン?←わくわく」
        お客様「んー、ケンタッキー食べたいけど...うちは焼き鳥かなぁー」
         淺野「でたぁーーーーーー!!!!!(心の声)
            やっぱりソウルフードですね。」
    またある日...
         淺野「クリスマスだーなんて騒いでたらすぐお正月ですね。
            お正月はどんなごちそうなんですか?←わくわく」
        お客様「んー、お節とか正月料理作っても大抵残っちゃうからね。
            ちょこっと手巻きとかきんぴらとか作って年越しそば食べて、
            後は焼き鳥かなぁー」
         淺野「で、で、でたぁぁぁーーー!!!!!(心の声)
            お正月も食べるんですね!びっくり!!」
        お客様「え?結構みんな食べてると思うよ??」
         淺野「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
    またまたある日...
         淺野「これから帰って夜ご飯の支度ですか?
            何作るんですかー?←わくわく」
        お客様「んー、もうこんな時間だし作るのも面倒になってきたから
            焼き鳥でも買ってかえろーかなー」
         淺野「でぇぇぇぇぇたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!(心の声)
            それが一番ですね!!!」

    と、こんな会話が日々営業で飛び交ってるわけであります。

    淺野の焼き鳥の感覚としては,居酒屋で酒を飲みながら食べるもの。
    あるいは祭りごとなど売っていたら食べる。といった感覚。
    こんなに常に焼き鳥に寄り添って生活しているのに本当に衝撃を受けたであります。
    さすがはソウルフード美唄焼き鳥。地元民に愛されています。

    うちのお店の村井さんも結構な頻度で発作かのように
    「あ~~ん、焼き鳥食べたい♡」
    と申しておりまして、焼き鳥の呪縛にかかっておられるお一人です。

    そしてもう一つ。
    皆さん、美唄焼き鳥といえば有名な「もつ串」ですが
    ほかにも普通に「精肉」もあるのです。
    で、す、が...これがまたびっくり。
    淺野の知っている精肉とはまた違っていたのです。

    焼き鳥の精肉といえば、もも肉のジューシーな串を想像するじゃないですか。
    これが違うんですよ。
    美唄の精肉は【むね肉】なんです。
    もちろん、もそっとぱさぱさした感じなのですが
    これが美唄でいう精肉。

    結構前にうちのチーフに岩見沢の焼き鳥屋で
    「精肉食べますよね?何本頼みます?」って聞いたら
    「精肉なんて食べるわけねーじゃん」と言われ
    「この人何を食べに来たんだろ・・・(心の声)」
    という事件が起こりました。
    結局淺野が注文したのを食べてみてもらったのですが
    やぎ「え?これ精肉?嘘ついてるしょ!」
      「こんなの精肉じゃない」
      「美唄にこんな精肉ないもん」
      「おいしいし」
    とののしられた淺野。

    美唄出身のお方は知らないのだろうか・・・
    みなさんはどうですか?


    という、焼き鳥の件について書いてみましたよ。
    はぁぁぁぁ、疲れた。

    さて、皆さん
    年末は髪を切り落として
    トリートメントで髪をつやつやにして
    よい年を迎えましょう。
    この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ